000029466s

[1:03:09~]
ミン:トークを始めてから一時間が過ぎました。今、20時です。質問を一つだけ受けて、今日はそれで終了しようと思います。質問をあげてください! みんなで言いましょうか?「質問、あげてください!」
デュン:「ミンギュオッパ♡」
ミン:やめてー。
デュン:「ミンギュオッパは、どうして顔が小さいの?^^;」
カンクリ:質問、無いのかな?
ミン:いやいや。来てはいるんだけど、みんなで一緒に答えられるのにしなきゃでしょ。
カンクリ:いいですね。
ミン:あ、この質問が来ました。これは僕たちが・・・
デュン:今あがった質問?それとも頭の中で考えていたもの?
ミン:(爆)。(そして後ろを向いてごにょごにょ。。。)
ウリミ:あ、それは・・・。
ミン:だそうです。(と、ごまかしてやりすごす^^)さ、みなさん、表情決めてください。
ウリミ:みなさん、早く会いたいです。
デュン:はい。本当に早く会いたいです。
カンクリ:・・・・。  (←なんか言え。爆)
デュン:「ミンギュオッパ。その髪は何色ですか?」
ミン:質問を選びました。二つあるんですけど、一つ目は「不朽の名曲で音源が発表されていないものは何故出ないのですか?」 もう一つは「3集はいつ頃発表されますか?」 3集はミニアルバムとして出るかもしれません。
デュン:おそらく違う形態のアルバムになるように思います。良いアルバムになるよう努力しています。
ミン:準備している期間ですが、6月前には出せるのではないか、と思って準備しています。不朽の名曲については、僕たちにもわからない著作権などの問題があって、出ていない音源があります。
デュン:僕たちが選択できるケースではないので、方法がありません。
ミン:6月前に出すアルバムは、思いっきり挑戦的というよりは、本当に良い・・・僕たちが考える四重唱の基準とそのクオリティがあるので、音楽的に研究してきたものをアルバムに入れられるように一生懸命練習しようと思って臨んでいます。それから1曲くらいは新しいものを入れるつもりです。楽しみにしていてください。最後に、ウリムさん、良いお知らせが1つあるじゃないですか。
ウリミ:何だっけ?
カンクリ:さっき言ったのではなく?
ミン:うん。もう一つあるじゃん。(ごにょごにょ)
ウリミ:あーー。ありがたいことに・・・フォレステラの開かれた音楽会の放送が延期されてしまったので、言わないでいたのですが、僕が単独で開かれた音楽会に・・・
デュン:(驚)
ミン:ヒューー♪
ウリミ:録画を終えて来ました。2曲ほど準備して、録画を終えた状況なので、放送日は後日お知らせすることとして・・・。
ミン:最近は観客無しで録画が進行されるので、今までだったら皆さんご存じでいる状況ですよね。観にいらっしゃっていることでしょうが、意味深い開かれた音楽会、ウリムさんの単独出演をお祝いいたします。
ウリミ:光栄な場で、フォレステラの名前を汚さないよう、やってきました。
ミン:お祝いします(パチパチパチ)。放送局の製作者のみなさん、ありがとうございます。呼んでくださってありがとうございます。僕たちのことも呼んでくださって、ウリミも呼んでくださって。
ウリミ:最後の挨拶をしましょうか?
ミン:みなさん、不安で残念なお知らせが続く中、僕たちのVライブを視聴してくださってありがとうございます。近いうちに、良い音楽とお知らせで、みなさんに会いに行きます。
デュン:みなさん、健康には常に注意してください。不安なことも多いでしょうが、精神が体に勝つというじゃないですか。強い精神力でしっかり乗り切れる、そんな時間になったら嬉しく思います。
ウリミ:肯定的な心と、みなさんの心が一つになれば、このような時間は早く過ぎるだろうと信じます。
カンクリ:マスクや手洗いは当然として、ウィルスがいたとしてもそれに勝つには免疫力が必要ですから、乳酸菌のような栄養ドリンクをしっかり飲んでください。重要なのはご飯をしっかり食べることです。僕も、無理にでもしっかり食べています。僕たち、美味しいものを無理やりにでも食べていますが・・・無理やりですか?
ミン:いいえ。無理やりにではありません(笑^^;)
カンクリ:マスク以外としては食べることを重要視してます。
ウリミ:僕たちは、みなさんにパワーを差し上げなければならない存在なので、自ら力を失わないように、常に注意してしっかり過ごしていますから、次回お会いする時を待ちたいと思います。

ミン:フォレステラでした。ありがとうございました。アンニョーーン!

(終了するまで各自好き勝手に歌う^^;)